ご供養‧お焚き上げ

お仏壇や神棚、写真やお人形など
捨てるに偲びないお品の処分でお困りのあなたへ

こんなことでお困りではありませんか?

  • 故人が愛用していた品を捨てることに抵抗がある
  • 仏壇を処分したいがどうすれば良いのかわからない
  • 写真や人形を処分したいが、うしろめたくてできない
  • 葬儀で使った祭壇や弔電・香典袋・骨箱などを処分したい
  • 不動産の売却や家屋の解体を考えているが、どうしたら良いかわからない

プロアシストなら

"仏壇の整理やご遺品の処分、人形の片付けに困っている"方から、当社へは多くのご相談が寄せられています。
日本の風習として、仏壇やご遺品、人形などは粗末に扱わないという習慣があります。
そのため、「故人の思い出が詰まった品物を大切に扱いたい」という方も多いです。

弊社では、こういった顧客の想いを尊重し、「ご供養」だけでなく、「お焚上げ」も行うサービスを提供しています。
仏壇やご遺品、人形の処分に関するお悩みは、安心して当社にお任せください。

プロアシストのご供養・お焚き上げとは

焚上証明書

  • 合同供養ではありません
  • 専用の炉にてしっかりとお焚上げをいたします
  • 様々な宗派に対応いたします
  • お焚上げが完了したら「焚上証明書」を郵送いたします

"ご遺品の供養とお焚き上げ"について、当社プロアシストは一般的な「合同供養」方式とは異なるアプローチを採っています。通常の合同供養では、倉庫で供養後にご遺品を廃棄し、お焚き上げは行われません。

私たちはお焚き上げ専門機関と提携し、ご遺品を北海道まで厳重に輸送します。そこでは護持院等の宗教家によるお祓いやご供養が行われ、その後、専用の炉でお焚き上げが行われます。この専用炉は、"魂が宿るとされるお品を浄化し、天界へ還す"ことを目的としており、通常のゴミなどは一切焼却していません。

さらに、多様な宗派に対応可能なサービスを提供しています。"ご遺品の供養とお焚き上げに困っている"方は、ぜひお気軽にご相談ください。ご供養とお焚き上げが完了した後には、「焚上証明」をご指定のお宅まで郵送しますので、お客様からは安心感と共に喜びの声をいただいています。

お焚上げが可能なお品

仏壇仏壇・仏具・経机など神棚神棚・神具・お札・お守りなど
寝具布団・毛布・タオルケット・枕など衣類洋服・和服・寝巻きなど
人形雛人形・五月人形・剥製・ぬいぐるみ等写真遺影写真・アルバムなど
葬儀品自宅祭壇・弔電・香典袋・骨箱・灯篭などその他日記・鏡台・靴・絵画など

※品物によってはお焚き上げができない物もあります。

ご依頼の流れ

01
メールまたは電話でのお問い合わせを頂きます。
02
無料にてお見積もりにお伺いします。※お電話でお仏壇やダンボールケースのサイズをおっしゃって頂きましたら、おおよその金額をお伝えする事が可能です。
03
現地にて、実際の供養品のサイズ計測やケース数を計算し、お見積り金額を提示致します。
04
提示させていただきましたお見積もりでご納得頂ければ供養品のお引取り日の打ち合わせを行います。※お見積り当日のお引取りも可能です。
05
お引取り当日、供養品を梱包し搬出いたします。
06
供養品を搬出後、お焚き上げ・供養に必要な書類をご依頼主様にご記入して頂きます。※ご記入後、料金のご精算をさせて頂きます。
07
一旦、供養品を当社に持ち帰り、焚上協会へ輸送します。
08
お焚き上げ・供養が完了しましたら、ご依頼主様のお手元に『お焚き上げ・供養終了のお葉書』が送付されます。

作業費用

ご供養・お焚き上げ お品物参考料金
ご遺品・お人形・お守り・お写真など段ボール 1個 \3,000~
寝具(1組)¥15,000~
お仏壇供養¥20,000~
神棚¥20,000~
  • お見積もりは無料にて実施します。
  • 消費税は別途請求となります。
  • 段ボールの大きさは一般的なみかん箱(W380×D320×H280mm)程度となります。
  • お仏壇や神棚などは、大きさにより価格が大きく変動しますのでご了承ください。